税務調査対策

相続税を納付したとしても、全員ではありませんが税務調査が必要なケースがあります。この税務調査とはどのようなものなのかというと、税務署の担当者が申告漏れの疑いがある所に直接出向いて行う調査です。もちろん申告漏れがあれば追徴課税といってさらに税金を納めなければいけません。

税務調査税務調査は、年に何件と決まっていませんが、ここ数年の税務調査をチェックすると、相続税を申告した件数のおよそ30パーセントの割合で行われるようになっています。相続した方の3件に対して1件の割合で税務調査が起こっているので、かなり高確率で税務調査が実施されています。

税務調査が行われる所を選ぶ基準は、やはり追徴課税を取れそうな所を選んでいます。つまり、提出した相続税申告書の出来などが直接的に関係してくるという事です。実はこの相続税申告書というものが厄介なもので、もちろん個人で作成する事ができますが、非常に細かく複雑な部分が多くあります。そのため、どうしても不備が出やすくなっており、仮に提出できたとしても税務署の担当者から疑われやすい部分になってきます。専門の税理士であればそういった事を理解して作成してくれるので、税務調査を効果的に避ける事ができるのです。

二次相続への備え

二次相続税理士に相続相談をするメリットとして忘れてはいけないのが、二次相続の対策をしてもらう事ができるという点です。実は相続は一次相続と二次相続という二つの相続があります。一時相続は、両親の片方が亡くなってしまった時に発生する相続です。二次相続は、残った方の親が亡くなってしまった時に発生する相続になります。

人間は普段は死ぬことをあまり考えていないので、どうしても先々の事を想像しにくくなっているのですが、備えあれば憂いなしといった言葉のように事前に備えておく事によって、より効果的な相続対策をする事ができます。税理士に相続相談をする事によって、一時相続の時に相続内容を調整する事ができ、二次相続の時に支払う金額をかなり抑える事ができます。

色々な方の相続に頻繁に携わっている税理士であればこのような考えも理解して対応してくれるので、安心して任せることができます。個人で短期的に相続税対策をするのではなく、プロの税理士に依頼する事によって、長期的に節税対策をする事ができるのがメリットです。特に相続する内容がかなり大きな場合には、多少お金を支払ったとしても税理士に相続相談をすることで多くのメリットを得られます。

節税対策

節税対策相続相談をする際に、税理士が選ばれる理由は沢山ありますが、特に大きなメリットとして挙げられるのが節税対策です。税理士は、その知識と経験から相続税として納める金額を極限まで抑える事ができます。相続の内容にもよりますが、100万円単位で変わってくるような事もあるので軽視できません。もちろん相続相談で費用がかかってしまうこともありますが、最終的に相続税として収める金額を抑える事ができるのでトータル的にはプラスになります。

また、相続する内容が複雑な場合や、単純に数が多いような場合には、相続の内容がかなり複雑になってしまいます。もちろん時間をかければ必ずしも不可能ではありませんが、労力と時間をかなり費やす事になるので、はやめに税理士に相続相談することで、全てをお任せする事ができます。

実家と現在の生活エリアが遠く離れている場合や、仕事が忙しくてどうしても相続に関する作業をしっかりと行う事が出来ないような場合には、やはりプロの税理士に任せるのが一番です。もちろん相続税ですのでしっかりと安心して任せることができる税理士を探す必要がありますが、信頼できる税理士であれば今後も何か問題があれば相談することができます。

相続税申告の相続相談

相続の問題は、とても大きなお金が絡んでくるので、やはり専門家に相談する必要があります。これまで相続系の法律は大きな見直しが無かったのですが、2018年現在の通常国会に相続法の改正案が提出されているので、今後も専門家に依頼する機会が増えていく問題だと予想されます。

相続相談相続は、非常に大変な作業になります。相続する遺産の確認や、相続人の人数、遺産の受け取り配分などの確認も必要になるため、とても複雑な問題です。また、相続する方は一人だったとしても相続税の支払いがあります。相続税は、足りないと追徴課税されてしまいますが、多く支払っている分には文句を言われません。相続した金額によって納める税金が大きく異なってしまうので、どうしても素人だけでは難しいと言われているのです。

相続税の未納や相続時の遺族間のトラブルなどを起こさないためには、やはり専門家に入ってもらって対応してもらう必要があります。しかし、相続のトラブルなどは、早々経験するものではないので、どの専門家に依頼したら良いか分からないという方も多いです。相続相談の場合には、色々な専門家の手を借りる事ができますが、最近の相続問題の際に多くの方が相談しているのが税理士です。ここでは、相続の際に税理士に相続相談をするメリットや、なぜ多くの方が弁護士ではなく税理士に相続相談をするのかなどの情報を紹介します。この先で相続する可能性があるような場合には、しっかりと内容を確認してください。